世界経済の持続的な成長発展のために必要な要素は何か?

 

アメリカのトランプ政権が、自国第一主義を掲げ、保護主義的な動きも見える中、世界経済の持続的な成長・発展のためには、どのような要素が必要かということについて、私の考えを記してみたいと思います。

 

まずは、TPPやその他の自由貿易圏の枠組みの構築により、自由貿易を促進し、経済を活性化させることは、必要不可欠な要素だと思います。確かに、高い関税をかけることにより、自国経済を保護するという考え方には、理屈としては一定の効果がありますが、多国間の競争・協力により各種の開発を促進し、世界経済を活性化させるほうが、グローバル化した経済情勢においては、より現実的な展開として推進すべきではないでしょうか?

 

次に、技術革新の促進です。第4次産業革命と呼ばれる、IoT, AI, 量子コンピューターの産業応用による、生産性の向上、労働力人口減少への対応が重要なカギとなってきます。各種サービス業においても、これらの技術の適応を促進し、より効率的なサービスを具現化することが、生産性の向上につながってくるでしょう。生産性の向上により、経済を活性化させ、利益率も向上させることができれば、さらなる経済成長・発展の道も見えてくるでしょう。

 

さらに、政府・中央銀行による、経済・金融政策の機動的な実行です。世界経済の変化に迅速に対応し、適切な政策を都度適用することにより、適切な経済運営がなされ、結果的に世界経済の成長・発展にプラスに働くことが期待されます。

 

宇宙と経済の関連性の強化についても、積極的に検討する必要があります。

 

これらの要素を、官民共同の上で適切に勘案したうえで各種施策を実行し、適切に経済運営を行っていけば、さらなる世界経済の成長・発展が実現できることでしょう。さらに、その経済システムを発展途上国に適用することができれば、地球全体での経済発展をより確実なものにできるでしょう。

 

f:id:KAKUSHIN597:20170529163735j:plain