エネルギー問題の解決策のビジョン

ここでは、将来のエネルギー問題の解決策について考えてみましょう。

 

現在の、将来へ向けたエネルギー情勢をめぐる事柄としては、

 

原発再稼働

原発依存度を下げる

再生可能エネルギーの普及

・水素社会の実現

化石燃料からの脱却

核融合の開発

 

などが挙げられるでしょう。

 

ビジョンとしては、

「一定程度の原発再稼働」を進めながら、

再生可能エネルギーの開発・普及」を進め、

それにより、「原発依存度を下げる」ことを目指し、

中長期的に、「化石燃料からの脱却」を目指すために、

「水素社会の実現」を図り、

核融合によるエネルギー情勢の改善」を図る、

といったものになるでしょうか。

 

大きなポイントとしては、

有限資源であり、地球温暖化の一因となっている、化石燃料からの脱却をいかにして実現していくか、ということです。

自動車に関しては、電気自動車、水素自動車などに転換していく。

発電に関しても、二酸化炭素を放出する、火力発電を、再生可能エネルギーによる発電に切り替えるなどです。

 

次世代のエネルギー利用を根幹とするシステムを基軸にする社会を目指すことが必要となるでしょう。

 

www9.nhk.or.jp