読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな本

今日は、祝日ですね。

 

私も、今日はお休みで、喫茶店でうだうだしているのですが、私は、読書が好きなので、図書館や本屋で、本の選定をするのが好きです。

 

今日は、「アルチュセール全哲学」(講談社学術文庫今村仁司著)を借りてきました。

 

私は、小説も読むには読むのですが、どちらかと言うと、このような思想書のようなものが好きです。

 

思想というのは、人間の思考様式の一種のアルゴリズムであり、いろいろな、それに触れることで、さまざまな課題解決にプラスとなります。頭の中に、いろいろな回路を構築することにより、それらの関連性や結びつきで、考えを巡らすイメージです。

 

また、ウィトゲンシュタインの「論理哲学論考」なんかも、Twitter発信に通じるところがあると思います。あれも、思想を端的にまとめていて、似たようなことをやっていたんだなあと思います。

 

最近は、AI(人工知能)真っ盛りですが、根本は、人間の思考・思想・発想力・構想力です。私は、これからも、これを大事にしていきたいと思っています。